チュンポーンで見かけた謎の車

DSC_2335.jpg

お気づきの方もいらっしゃるかもしれません、この構図。実は、以前紹介した”ドラえもん・カー”と同じロケ地なんです。
今回はまた何やら面白そうな車に遭遇しました。
場所は、タイ南部の町チュンポーン(Chumphon)の町中のスリウォン ホテル(Suriwong Hotel)とモラコット ホテル(Morakot Hotel)の間のあるバイク屋さんのあたり。
この一風変わった車を遠目に発見し、大きめの画像に収めようと通りを渡り近寄ってみました。

DSC_2334.jpg

なんなんでしょう、この車?
ハンドルも右についてますしサイズ的にも5ナンバー枠程度、古い日本車だと思うのですが結局のところ私には定かではありません。
どなたかご存知の方があればご是非とも教授願いたく。
見たところ手入れは行き届いていいるようで、塗装もバンパーなどのメッキ類もコンディションは上々。
お歳を召されていることには違いないのでしょうが、”八代亜紀ばりの化粧”でそれを修復しているといった感じでしょうか。






タイやマレーシアなどでもこの手の古い車を見かけますが、交換部品とかがまだあるってことなんですよねぇ。もしくは、適当な似たようなものを付けているのでしょうか。
全般的にタイの人は、この手の古い車に手を加えて乗っているのをよくみかけますが、マレーシアどではボロボロのままサビサビのボディで走っていることが多いような印象があります。
どちらもそれなりに趣があってよいと思うのですが、この車みたいに化粧直しされてたら、それはそれで目立つしイカシテますよね。






(チュンポーン関連記事)
『夜の駅前留学』チュンポーン夜遊びの定番「PAPA2000」と少し変わった楽しみ方
【タイ】タオ島(Koh Tao)の玄関口”チュンポーン(Chumphon)”という街
チュンポーン(Chumphon)「夜遊びマップ」(参考)
【タイ】これも日頃の行いのせいか、“タオ島”上陸失敗
タイ チュンポーンにある旧日本軍の蒸気機関車
『Cowboy』の看板に誘われ突撃を決めたチュンポーン郊外の店
チュンポーンの定番シーフードレストラン「PAPA SEAFOOD」
チュンポーンにもあります、日本食レストラン「どうぞ」
チュンポーン滞在で私のオススメ宿「ナナブリホテル(NANA BURI HOTEL)」





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
<<人気カテゴリたち>>

お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!