【バンコクの夜遊び拠点】JF無料だけじゃない、泊まるなら新館!!レガシースィーツ

DSC_1166.jpg

みなさん、バンコクに滞在される時は、どんな基準で宿を選びます?

「立地」
「サービス」
「価格」

どれも大事なファクターですよね。
しかし、男たるもの忘れてはならないファクターがあります。







それはご存知、

「JF無料」

ですね。
「JF」とは、ご存知「ジョイナーフィー」と言われる費用ですね。
このJFですが、最近は徴収するホテルは少なくなったものの、まだまだ宿によっては支払う必要があるホテルが多いようです。。。。価格はホテルによって千差万別で、300THBくらいから高いところで1000THBくらいですかねぇ、実にもったいない話です。
以前紹介した、「ターミナル21」や「グランドミレニアム」は不要ですが、高級すぎて財布に優しくないですよね。まぁ、立地から考えると仕方ないのかなぁ。

JF無料の宿を選ぼうとすると、キーワードは、

「サービスアパート」と「5つ☆ホテル」。

これらに滞在するとJFはほぼ間違いなく徴収されません。
前者はまだしも、後者はかなり金銭的に負担になります。
また、例えJFが無料であっても、

部屋に帰る時には、同伴者の身分証明書(IDカード)をフロントへ預ける必要があり、皆嫌うことが多い。
しかも、一緒なのがLBなんかだった場合には預けたIDカードを見てガードマンが「ニヤッ」てなることもありますし(私は経験ありません、念のため)。。。できれば、この「IDカード提出」は避けたいところです。

これらの不満と不安を解消してくれるのが、タイトルにもある「レガシースィーツ」。
カテゴリーから行くと「サービスアパート」になります。
場所はスクンビットの29を少し入ったところ、スクンビット22のホリディインのBTSを挟んだ反対側になります。
日本食、カラオケ、マッサージ、ソイカウボーイは徒歩圏内で、部屋もきれいで日本人を始めとする中長期滞在者に圧倒的な人気を誇るサービスアパートです。
部屋のタイプはさまざまですが、スタンダードでこんな感じです。

DSCN2556.JPG

散らかっているのは、ご容赦くださいね。
私は結構ここに泊まりますねぇ、しかも
「新館」
です。で、なぜ新館なの?

それは、新館にはフロントがないのです。
従いまして、

誰にも会わずそそくさを部屋へしけこめるのです、証拠と言えば防犯カメラに映るくらいです。

もともと長期に滞在する方々向けなのですが、短期滞在でも当然チェックイン可能。
しかも、このレガシースィーツは「近藤有無(Durex)が標準装備」といった気の使いよう。
使ってしまうと当然チャージされるんで、自前のモノがあればそれに越したことはありませんが、装備されていると安心しますよね。
だいたいベッド脇の引き出しか、クローゼットの中に無造作に置いてあります。

万が一使ってしまっても、チェックアウト時の明細表には「サプリメント」としか印字されません。
なかなか泣かせる演出です。

DSCN2933.JPG

眺めはこんな感じですかね、左端がソイカウボーイ付近。その他BTSを眺める部屋の方角もありますが、こちらは手前にマーメイドというホテル(ここもJF無料ですが)ができてからは眺望は望めません。

別に私はレガシースィーツの回し者でもなんでもありませんので、ウェブページのリンクなどは貼りませんので、バンコク渡航をお考えの方は一度チェックしてみる価値はあると思いますよ。
だいたい、ターミナル21やグランドミレニアムの半額くらいで泊まれるはずです。







(まだまだありますタイの夜遊び情報)
タイの夜遊びの記事一覧

(バンコク市内のホテル記事)
”バンコク夜遊びの交差点”アソークのターミナル21に泊まってみた
【バンコクの夜遊び拠点】JF無料だけじゃない、泊まるなら新館!!レガシースィーツ
バンコク:さらば、「グランド ミレニアム スクンビット」ホテル
スクンビット31の”アモラ ネオラックス スイーツ”に泊まってみた
「W・ウォシュレット」標準装備、サクラ スカイ レジデンス(Sakura Sky Residence)
【バンコク】2度も被害に会えばそのホテルを敬遠しますよねぇ
“Scratch Dog”極近のお手頃ホテル“THEE Bangkok Hotel”
バンコクの「アドミラル」、私はどちらかと言うと“プレミア”派
【全手動ウォシュレット】頭も洗えるアジアのトイレ事情
【バンコク】レガシースイーツに長期滞在していた時の思い出話






私が“夜遊びを諦めモード”時に使う“ナントラ ホテル(NANTRA HOTEL)”
立地も合格、部屋も広い。でも“惜しい!”『タイパン ホテル(TAI-PAN HOTEL)』
「JF無料+α」なお得感、『ザ キー バンコク ホテル(THE KEY Bangkok Hotel)』
程よい距離感と価格帯『アソーク レジデンス スクンビット(Asoke Residence Sukhumvit)』
BTS派にオススメ、プラカノン駅に直結な「ジャスミン リソート ホテル」
『IDカード提示』もなくなった?「ベスト ウエスタン プラス @20 スクンビット」
『立地のわりに静かには過ごせるけど』な、エカマイの「アリネア スイーツ ホテル」
ちょっとハイソな、トンローの「アリビア アイビー サービス アパート
郊外移動に便利な、プラカノンの「ホープランド サービスアパート」
人気なワケが見いだせなかったバンコクの「WELL HOTEL」
乗り継ぎも夜遊びも不便。だけど「ラッキーグリーン ビュー ホテル(Lucky Green View Hotel)」
乗り継ぎに居酒屋を楽しめる「スワンナプーム スイート ホテル(Suvarnabhumi Suite Hotel)」
パタヤ方面バス利用時に便利な「バーボン セイント ブティック(Bourbon St. Boutique)」
トンローにある“安定”のサービスアパート「センターポイント(Centre Point Thonglor)」
いつの間にか名称変更。モチットにもドムアンにも便利な「Centara Grand Hotel」






(少し関連する記事)
【バンコク夜遊び】お姉さんが部屋に来るとありがちな出来事
【タイ】お姉さんは“バスタブ”がお好き
安心してください、履いて出ますよ♪
【バンコク夜遊び】“収穫なし”だった私を神は見捨てなかった話


(お得情報満載なバンコクの宿探し)


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!