意外と便利です!海外のお姉さんとの距離を縮めるLINEスタンプはいかが?

みなさん、海外で出会った人(主にお姉さん)と連絡先を交換し、以降もLINEで日本と現地でやり取りを続けられている方も少なくないと思います。
結構、どうやって調達できるのか(だいたい察しはつきますが)、彼女たちって結構な比率でスマホもってますよねぇ。。。
とは言っても、お互い英語は「第三言語」。なかなかうまくコミニケーションできないってことはしばしばあると思います。
こんなお悩みをお持ちの貴兄に、今回はそういう状況で使える「LINEスタンプ」を紹介したいと思います。






実は、私の自作ですなんですが。。。f^^;
地方滞在時の暗く寂しい、そして長い夜を耐えた時に、コツコツと宿の部屋でこさえたシロモノです。

LINEスタンプって、作って、審査受けて、承認されるまでに3か月くらいかかるんですよねぇ。。。
暇つぶしにこさえて申請してたのも忘れたくらいに承認が来ます。で、晴れて販売できるようになるわけです。
1つ売れると、だいたい30~40円くらいですかね、私にペイバックがあるのは。。。
だいたい1つ120円くらいが販売価格ですから、「どんだけ、ピンハネしとんやねん!!」って感じですが、 私の目的は販売すること自体ではなく、

「自分で使って楽しみたい、お姉さんとスムースに楽しく連絡したい」というもっと邪道なところに最終着陸点があるものですから、売上はあまり気になりません。

ちなみに、売れている地域のベスト5は、

1位:タイ
2位:インドネシア
3位:オーストラリア
4位:ベトナム
5位:マレーシア

です。
営業活動も特にしてないですし、日本では殆ど実績がありませんねぇ。。。そういう意味では”レア”なスタンプということになるのかな。。。単に売れていないだけすけどね。。。
外国でも、特に営業活動とかはしていないのですが、自分で使っているうちにSoiCowboy、NaNaPlaza、タニヤあたりから広まっていたものと推測しますが、少しずつ売れてはいます。

確かにこれまでは、「なんか味気ない英文」を羅列したコミニケーションだったのが、これらを使いはじめ変わってきたのは確かですねぇ。
文字も沢山打たなくていいので、時間短縮にもなりますし、私は個人的に非常に満足しています。

「でも、イラストが下手くそ!」。。。。さすがに、それは勘弁してください。。。(>_<)

貴兄のお友達が、これらのスタンプ送ってきたら、

もしかすると、その彼女は実は私のお友達なのかもしれませんねぇ。。。すみません、別に嬉しくないですね。。。






(スマホ関連記事)
タイのAIS プリペイドSIMカードで海外ローミングしてみた話
“WeChat”があれば寂しくない?ホーチミンの夜
アジアは全てが親日国ではないと再認識させられるラインの会話記録
“Scratch Dog”極近のお手頃ホテル“THEE Bangkok Hotel”
土地勘のない場所で私が重宝している2つのスマホアプリ
「マレーシア純国産」な、ビアガールのお姉さん達
マレーシアのホテルは”wifi無料”が当てにならないのでPortaWiFi買ってみた
【拡散希望?】サムソンか?auのファーウェイ製UQWiMAXに異変が
庶民の憩いの場「ベトナム版ネットカフェ」はこんな処
【タイ】“出会い”のチャンスがあるシチュエーション(5)
【タイ】“出会い”のチャンスがあるシチュエーション(6)
空港で買える「お手軽インドSIM」と他国とは違うインターネット接続法
私がSIMフリー端末を調達するブキビンタン地区の「LOW YAT PLAZA」
私が連れて歩いている旅のお供な機器たち





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!