マニアによって復元されたポンペイの旧日本軍の戦車


DSC_3562.JPG

前回、ポンペイ島に残された旧日本軍の戦車を紹介しましたが、あれらの戦車の状態の良いものに手を加え動くようにまで復元したものがあります。






色合いも迷彩色に塗られ、

「え?当時の戦車ってこんな柄だったん??」

という感はありますが愛嬌として、なんとナンバープレートが付いています。

「当時もこんなナンバープレートあったんだろうか、しかも戦車に。。。」

戦車に詳しくない私には事実関係はよくわかりませんが、雰囲気は満点です。


DSC_3560.JPG

復元といっても、エンジンは日本製ながら車のものを流用、当然ですが弾は撃てません。
これを復元しているのは、ポンペイ島のコロニア郊外にあるオーストラリア人の経営する鉄工所。
このオーストラリア人、かなりの「日本軍マニア」で日本人の訪問を心地よく受け入れてくれました。
そのほか、当時の戦闘機も復元中でして次回見せてもらうことにしました。
工場内には、海から引き揚げられた日本軍の戦闘機や輸送機のエンジンとかも転がっており、さながら博物館。


DSC_3565.JPG

や、


DSC_3566.JPG

さらには、


DSC_3564.JPG

こんなものまで保管されています。

マニアの方にはたまらない品々なんじゃないでしょうか。。。

あいにくの雨で、戦車を表で走らせる光景は見れませんでしたが、エンジンをかけてもらうと、「雰囲気最高!」です。

オーストラリア人の経営者いわく、やはり「日本製は最高だよ、ほかの国のじゃこんなに長く保管できないだろうし、修復もできなかっただろう」とお言葉をいただき、伝統の日本の「モノつくりの匠」が海外で評価されていることを嬉しく感じました。


DSC_3561.JPG

このオーストラリア人、前にも述べたように「日本軍マニア」で、それが奏してポンペイへ移住したそうで、自宅には銃や刀などをはじめ、かなりの日本軍グッズを持っているようです。

次回は、ぜひ自宅に案内してもらわねば!

この戦車のある鉄工所も、前回の野ざらしの残骸たちも、特に観光名所というわけでなくガイドブックには載っていませんので見つけるのは少し苦労されるかもしれません。
是非現物が見たいと思われる方は、連絡いただければアドバイスできると思います。






(関連カテゴリ)
ちょっと珍しい世界の車の記事一覧





(ポンペイ島の記事たち)
ポンペイ島に残された大戦中の旧日本軍の戦車たち
ポンペイ島にもあります、ダイアモンドヘッド
ポンペイ島、日本のテレビで紹介されたウワサの回転寿司へ行ってみた
マニアによって復元されたポンペイの旧日本軍の戦車
南の楽園、ポンペイ島のエイズ事情
大漁は当たり前、ポンペイ島でちょっと割高なフィッシング





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
<<人気カテゴリたち>>

お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!