【マレーシア料理】ジョホールのバクテー(肉骨茶)の人気店”強記”


DSC_2540.JPG

マレーシアのジョホールバール市内から車で約1.5時間ほど東方面へ向かったところに”強記”という名前のバクテー(肉骨茶)屋があります。
週末になると、遠くシンガポールから国境を越えて来たり観光バスツアーで押し寄せたりと、たいそうな賑わいを見せる有名なお店。
確かに他のバクテー屋よりも美味しいですし、繁盛するのは納得ですねぇ。






ということで、私はもっぱらウィークデイを狙って行っていたのですが、さすが繁盛店だけあってお昼前後となると広い駐車上も一杯になるほどの賑わい。。。

DSC_2544.JPG

このバクテーって、豚肉の(良い言い方すると)スペアリブを漢方とニンニクで煮込んだ料理でして、スープの味はちょっと薬膳料理のような感じ。薬膳効果とニンニクのスタミナ料理の両方を兼ね備えた料理ということになります。私は大好きですが、薬膳の薬臭の苦手な方にはちょっとキツイかもしれませんねぇ。
もともとイギリス統治時代に作業員として駆り出された中国人労働者が考案したと言われていて、「より安く、よりスタミナが付くように」と朝ごはんの定番メニューとなっていったそうです。
ですからスペアリブといっても、実は解体された豚の残りモノということですよね。

豚肉料理なんでイスラム教のマレー人は食べません、これを食べるのは中華系だけです。シンガポールやタイ南部にもこのバクテーを振る舞う店が多くあるんで、当時は一大ヒット商品だったんだろうと思います。
今年の日本の夏は特に暑いですし、スタミナをつける意味でも試していただきたい一品です。
調理方法は煮込み料理なんで至って簡単、インターネットで調べてみてください。レシピが簡単に見つかります。
自作された方がおられたら、是非コメントお願いします。。。。以前、私が自作した時には、ただの「骨付き豚の角煮」になってしまいました。。。ははは。






(クアラルンプールのバクテイ記事)
クアラルンプール郊外のプーチョンで立ち寄りたいバクテー(肉骨茶)屋

(ジョホールバール界隈のグルメな記事たち)
ジョホールバールで食べる日本料理“居酒屋 HACHIKO”
タマンモレックの日本料理”林(HAYASHI)”
【マレーシア料理】肉骨茶よりヘルシー、私の好みは「好湯頭」
シンガポールを臨む隠れた名店“永大海番村海上餐庁”
【マレーシア料理】タマンモレックの韓国焼肉『韓(HAN)』
【マレーシア料理】ジョホールバールの海鮮料理の超人気店“旗魚海番村”
私がタマンモレック界隈で遊ぶ際の腹ごしらえ処「文華楼」
【ジョホールグルメ】テリトリ外だけど味は上々な寿司懐石「上井」
好きだったのに既に閉店、ジョホールジャヤのうどん屋「YUSHI(優志)」
焼肉だけじゃない居酒屋メニューも充実なタマンモレックの「KEMURI」






(『マレーシア』な記事たち)
マレーシアの記事一覧
マレーシア料理の記事一覧
マレーシアの夜の記事一覧
海外の食生活の記事一覧

この記事へのコメント

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇



にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!