すみません、「始めて以来級」と言えるほどの未更新でした、実はこんなコトになっていたのです。

このブログを始めてから3年が経ちましたが、ここまで更新を空けてしまったのはきっと今回が初めてではないでしょうか。。。そう考えると私の性格って意外とマメなほうなのかもしれませんねぇ(笑)。 実は、ノロウィルス感染を疑われ家族から離れしばらく潜伏することになったのですが、潜伏先にネット環境がなかったというオチなのですけど。 FacebookやTwitter、あるいはI…

続きを読む

『ゲイランへ行こう!』の言葉に期待し行ってみたジョホールバルのお店

半島マレーシアの南端でシンガポールとの国境の街となるジョホールバルに滞在していた時のお話です。 『よし、今日はゲイランへ行こう!』 と、現地人から連絡が入ります。 ゲイランと言えば、知る人ぞ知るシンガポールの歓楽街、そこではさまざまな国のお姉さんと交流が持てるという超有名スポット。 しかし、シンガポールまでそう遠くないとは言え、ここはマレーシア。 「国境を越えてまで…

続きを読む

【バンコク夜遊び】お姉さんの部屋で「現実」が見えてしまう件(36)

田舎への仕送りや仕事道具となる化粧品の費用などなど、自分が食べるのもままならない生活をしている(はず)なのに、結構一人暮らしでも犬を飼っているお姉さんって多いんですよねぇ。 しかも初対面の時なんかは、自分と飼い主の排他的経済水域(EEZ)内に侵入する私を敵扱いで威嚇。 これを手なづけ無害と思ってもらうには、いつも時間(や費用)がかかってしまうんですよねぇ。 ま、…

続きを読む

【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(30)

“それでは、そろそろ・・・♪” ということで、準備の整った中に侵入を試みる私。 侵入前からの予想通りで入り口はかなり手狭で湿気は十分なものの、彼女の意思とは反し私の侵入を拒んでいるかのようだった。 指では問題なかったのだがモノとなると勝手が違うようだ、何度か当てがいながら親友経路をロックオンし一気に突き込んでみた。 かすかなため息が聞こえ、ようやく内部侵入が成功したことが分かった…

続きを読む

とあるスリランカ航空の機内での出来事

私はベジタリアンではない(敢えて言うなら“レディタリアン”)ので、機内食は当然ながら「ノンベジ」を選択するのですが、先日搭乗したスリランカ航空のバンコク⇔コロンボ便の往路・復路とも同じ扱いを受けたので、“これはもしかして同じ思いをされた方が結構多いのではないかなぁ?”と思い、ちょいと記事してみる子おtにしました。 私たちに馴染みのある機内食の選択肢は、「チキン」か「…

続きを読む

「ボクの夏休み」は、“ワタシの実生活”なお姉さん(30)

好評いただいています「お姉さんの“ボク夏”」シリーズなのですが、個人的には至って真面目な記事をアップしていると思っておりましたが最近このカテゴリにある傾向があるような気がしてきたのでした。 それは、なぜか『お姉さんが魚を獲っている』系の記事(下にリンクは貼っておきます)は、“ご指導”を食らいやすいというもの。 原因が文面由来なのか、はたまた画像由来なのか、いまだ解明できていないの…

続きを読む

【期間限定?】“もう1箇所隠したほうがいいかも”なお姉さん(8)

度重なる指導を受けながらも、今回で何とかシリーズ8記事めですね。 別に指導を受けることに喜びを感じているわけではないのですが、最近は“明確にされていないガイドラインがどのあたりにあるのかを見極める”というとカッコよいのですが、“これくらいなら大丈夫かな?”という怖いもの見たさ的に画像や文面を選んでいることは否めませんねぇ。。。そろそろアカウントを停止させられたりして。 単に画像を貼ってい…

続きを読む

私がホテル併設のサウナに出入りしなくなったキッカケの話

少し前にホテル併設のプールを敬遠し始めた話を紹介しましたが、実はサウナにからも最近足が遠ざかっているのです。 ご存知のようにプールやサウナ、あるいはジム併設という条件は、高級ホテルの格付けの基準の1つですし、これらが設置されているホテルを利用する客って、なんと言いましょうかハイソな社会的な地位のある程度部類の方々なのだと思っています。 私も時々背伸びして高級ホテルと言われる宿を利用するの…

続きを読む

”元気の源”のために下のランキングボタンのどれかを”ポチッ”としてもらえると嬉しいです。 こんなショボいブログでもランキングに参加しているのです。。。f^^;
リンク先でここよりもずっと面白いブログに出会うと思いますが、きっと帰ってきてくださいね♥

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇


にほんブログ村 トラコミュ アジア旅行情報へ

タイ・ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!